トイレ詰まりの原因は?気になる修理の方法とは

トイレ詰まりの原因!

トイレ詰まりの原因で特に多いとされているのが紙です。トイレットペーパーは水に溶けやすい素材で作られています。しかし、ティッシュペーパーや新聞紙などは、同じ紙でも水に溶けにくいです。そのため、同じ紙だろうと考えて流してしまうと詰まってしまう場合があるのです。また、紙以外にも固形物を詰まらせる場合があります。特に最近ではスマートフォンなどを落とすケースが増えており、取り扱いには注意する必要が出てきました。

トイレ詰まりの修理~自己修理~

軽いトイレ詰まりであれば、自分で修理を行うことができます。修理の方法は簡単、ラバーカップを利用するのです。ラバーカップとはいわゆる「スッポン」と呼ばれるもので、空気圧を利用してつまりを解消する道具となっています。ラバーカップはホームセンターに売っていますので、困ったときのために1本購入しておくと便利かもしれませんね。ラバーカップが沈むくらいに水を入れて何度も動かすことで、軽い詰まりはすぐに解消できます。

トイレ詰まりの修理~業者依頼~

トイレ詰まりがどうしてもなおせないという場合は業者にお願いすると良いでしょう。トイレ詰まりの専門の方であれば安心してお任せすることができますよね。最近では24時間365日対応している業者も多いため、休日や深夜にも依頼しやすくなっています。業者の選び方はいくつもありますが、値段の安さや対応の早さ、見積もり無料をはじめとしたサービスの充実などから適切な業者を選択しましょう。緊急事態に頼りになる存在です。

配管の破損による水漏れはそのまま放置すると周囲の建材が常に濡れた状態になり、カビの発生や腐食などのトラブルを併発します。建物の強度の低下にもつながるので速やかに補修することが大切です。

コメントは受け付けていません。